スタッフBlog

東京は、1日中雨でした。
いよいよ、入梅か?
ジメジメした陽気が手薬煉引いて待っているような
今日の空です。

こんな季節は、革の上がりもちょっと停滞気味なります。
お客様にお待ちいただくことの無いよう、
しっかりと在庫管理して
早めの染色を心掛けていきます。

なにせ、栃木レザー社の革は、
すべて自然の状態で乾燥させていますので、
こんな季節には、時間を必要とします。
(一部、扇風機、ヒーターなど文明の力も使用していますが)



強制乾燥させると、革が縮み平らな状態に仕上がらないからです。
ですから、自然の成り行きにまかせて
じっくりと乾燥させていくのが、
よい革つくりには欠かせないのですね。

洗濯物も、太陽の光で乾燥さえると気持ち良いですから、
革もじっくり水分が抜けるまで自然の風で
ゆっくり乾燥させます。

ほんとうに手間隙かかる素材です。

copyright(C) Wako allrights reserved.